DELL愛好館

「DELL愛好館」DELL Windows XP Vista 再インストール手順 正しい順序 ドライバ ハードディスク交換方法 HDD管理フリーソフト CPU使用率インジケータ ガンブラーウイルス感染の確認と駆除法 不安定 作動不良 対処方法 セーフモード SFC

DELL愛好館.com

メモリー最適化フリーソフト レジストリクリーナー アダルト画像が表示されて消えない対処法 ネット接続不可能 リンクランプ消え インターネット繋がらない ケースの開け方 パソコンケース開放警告  ユーザーズガイド クイックリファレンスガイド モニター

      
Dell Optiplex GX 520 SFF HDD 交換動画 パソコンケースの開け方 HDDの取り付け・取り外し方法
            
Dell Dimension HDD 交換動画 パソコンケースの開け方 HDDの取り付け・取り外し方法
            
DELL ドライバダウンロードの裏技 ドライバダウンロード方法がわからない時の対処法
デル サポートサイト デル ホームページ Microsoft Windows アップデート PC内部スキャン DELL サービスタグナンバー エクスプレスサービスコード検出 デルPC診断 PCドクター PC内部ハードウエア診断プログラム デルPC診断 PC内部システムスキャン
★右側の「 デルPC診断・システムスキャン 」ボタンをクリックして、
あなたのパソコン内部のシステムスキャンをすると、
あなたのパソコンの「 サービスタグ 」が自動検出されて、
あなたのパソコンに最適なドライバのダウンロードリンクが表示されます!(^▽^)V
★アクセスして・・・
「 サービスタグを自動検出する 」左側マルにチェック!( クリックして印を付ける )
「 続行 」ボタンをクリック!(^▽^)V
現在のシステムをスキャンして、サービスタグを検出しますか?
「 はい 」ボタンをクリック!(^▽^)V
★「 デルPC診断・システムスキャン 」がダメな場合は、
上側の「 デル・サービスタグ検出 」も試してみてください。(^▽^)V
DELL R132539 インテルチップセット ダウンロード DELL R132254 Broadcom 57XX Gigabit Integrated Controller Driver ネットワークLANドライバ ダウンロード
★Optiplex GX520 使用の方で、
Windows XP 再インストール後にインターネットに接続できなくて、
サブパソコンや、ネットカフェからこのブログにアクセス中の方は、
上の「 R132539 チップセット 」
「 R132254 ネットワーク 」
ボタンからダウンロードした、
R132539.exe( インテルチップセット )
R132254.exe( Broadcom 57XX Gigabit Integrated Controller Driver ネットワークLANドライバ )
この2個のファイルをUSBメモリに移動して保存して、
再インストール済みパソコンにファイルを移動してダブルクリックし、
「 Continue 」「 OK 」をクリックしていってインストールしてください。
あ! くれぐれもインストールは「 R132539 チップセット 」が1番最初ですよ!(^▽^)V
・・で、ネットにつながったら、上にある「 デルPC診断システムスキャン 」ボタンから、
必要な他のドライバを、再インストールしたパソコンに、
直接ダウンロード&インストールすればOK!(^▽^)V
次回、再インストールする時には、
全ドライバをUSBメモリ等に避難させておく事を、お忘れなく!(^▽^)V
DELL 再インストールガイド
【 DELL 再インストールガイド 】
                              

MTU・RWIN最適値の全自動測定法と全自動設定法




MTU・RWIN最適値の全自動測定法と全自動設定法( Windows XP )

Windows XP のデフォルト( 標準設定 )でのMTU・RWIN値では、

インターネット接続のダウンロードスピードが、

あまり速くありません。(⌒〜⌒;A


【 comfortable pc 】は、

自動設定機能として、

「 MTU・RWIN最適値自動測定ツール 」を搭載しています。

「 MTU・RWIN最適値自動測定ツール 」は、

本来面倒な作業が必要な、

MTUとRWINの最適値を求める作業を、

全自動で行ってくれます。(^▽^)V

この自動設定機能を使用することで、初心者の方でも、

インターネット接続の、高速通信のスピードアップに最適な設定を、

簡単に探し出すことができます。(⌒⌒)v

しかも、ワンタッチで自動設定までやってくれるスグレもの!!(^▽^)V


DSC_0027
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


左上の【 ツール(T)】をクリック。
プルダウンメニューから
【 MTU/RWIN自動測定ツール(M)】をクリック。
DSC_0028
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


MTU/RWIN測定ツールを使うには、
拡張モードへ切り替える必要があります。
拡張モードに切り替えて実行しますか?
⇒【 OK 】をクリック。
DSC_0029
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


「 拡張モード 」へ移行。
DSC_0030
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


測定先サーバーを
プルダウンメニューから選んでクリック。
DSC_0031
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


回線帯域幅( 契約回線スピード )を
プルダウンメニューから選んでクリック。
DSC_0032
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


【 測定開始 】ボタンをクリック。
DSC_0033
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


この設定で測定を開始します。
よろしいですか? ⇒【 OK 】クリック。
DSC_0034
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


インターネット接続を確認しています。
MTUの最適値測定中
DSC_0035
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


RWINの最適値測定中
DSC_0038
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


測定が正常に完了しました。
適用ボタンを押して下さい。
DSC_0039
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


【 適用 】ボタンをクリック。
DSC_0040
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


もう一度【 適用 】ボタンをクリック。
DSC_0041
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


設定を適用します。よろしいですか?
⇒【 OK 】ボタンをクリック。
DSC_0042
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


設定の適用が完了しました。
一部の設定は再起動するまで有効になりません。
⇒【 OK 】をクリック。
PCを再起動して完了! (^▽^)V
DSC_0043
【 スマホ&タブレット拡大表示 】
ポップアップ


auひかり ホーム 1Gbps( 1000Mbps )契約で、

MTU RWIN 最適値全自動測定&全自動設定により

アップロードスピード 690Mbps!(^▽^)V

ダウンロードスピード 327Mbps!(^▽^)V

 ( 愛媛県 ⇒ 大阪測定サーバー間にて測定した場合 )

【 設定データ 】

MTU  1500   ( 最適値 全自動測定・全自動設定 )

MSS  1460   ( 最適値 全自動測定・全自動設定 )

RWIN 2873280( 最適値 全自動測定・全自動設定 )


*同じように、MTU RWIN 最適値・全自動測定&全自動設定を行った、

 auひかり ホーム 1Gbps( 1000Mbps )契約の、

 近所の方の DELL Optiplex GX 270 が、

 アップロードスピード 580Mbps!

 ダウンロードスピード 580Mbps!

 を叩き出した! (⌒▽⌒;)

 僕の GX 520 どこか他に設定ミスがあるのかも??? (⌒〜⌒;A


KDDI 速度測定サイト 大阪測定サーバー
KDDI 速度測定サイト


KDDI 速度測定サイト 東京測定サーバー
KDDI 速度測定サイト


KDDI 速度測定サイトを利用するには、Windows 版 Java が必要です。
【 PC用 Windows 版 Java 】無料ダウンロード
PC用 Windows


スピードチェック結果


【 comfortable pc 】無料ダウンロード

VECTOR
comfortable


【 comfortable pc 】その他機能

Comfortable PCは、100項目以上の Windows 高速化・快適化設定を、

チェックボックスのみで行えるソフトです。

各項目には設定した際のメリット・デメリットについて詳細な解説が付いている為、

初心者の方にも安心してご使用いただけます。

上級者の方向けには拡張モードが用意されており、詳細なパラメータ設定のほか、

サービスのスタートアップ設定なども変更することができます。

プレースバー( ファイル操作ダイアログ左側のショートカット )に表示される、

フォルダの設定変更や、Vista のお気に入りリンク、Office のマイプレースバー、

タスクバーのボタンのサイズの変更なども行えます。

さらに Windows Vista では、専用設定項目として、

十数項目の高速化設定を用意しています。

また自動設定機能として「 Auto Analysis 」も搭載しています。

Auto Analysis はパソコンのスペックなどをもとにして、

そのパソコンに最適かつ安全な設定を自動で探し出す機能です。

この自動設定機能を使用することで、初心者の方でもより最適な設定を、

簡単に探し出すことができます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。